お知らせ

【三朝温泉 木屋旅館 湯治】 温泉利用のコツを教えます!

2018.01.29

タイトルなしのコラージュ (2)

まず、飲むことが重要です!一日の目安は500ml。

また、汲んでから30分以内に飲むことをお勧めします。30分以降はラドンが汲んだ容器から気化してしまい限りなくゼロになります。

 

ラドンのホルミシス効果がもたらす体へのメリット

活性酸素を除去する効果、免疫力向上、自己治癒力向上、痛みの緩和、リラックス効果など多岐にわたります。特に呼吸器系疾患とリウマチに定評があります。詳しくはこちら↓↓↓

https://www.misasa.co.jp/hormesis-detox/ 

 

なぜ飲むことが良いのか?

ポイント① ラドンがどこにあるか意識する

  • 微弱な放射線が細胞を適度に刺激し働きが活性化する効果を放射線ホルミシス効果と呼びます。三朝温泉は微弱な放射線を放射するラドンにより細胞が適度に刺激され健康効果が起きます。三朝温泉地区はラジウムを含む岩盤の上にあります。ラジウムは1600年経つと半減期を迎えラドンに変わります。このラドンはガスで、地熱で温められた地下水と混ざって湧き出るため温泉水の中にあり、そこから時間が経ち空気中に移動します(気化)。そして水とくっつきやすい性質のため温泉水の中に在る時のほうが沢山あります。

 

ポイント② 放射線の種類を把握する

  • ラドンが放射する放射線はアルファ線といって紙ですら透過しません。水ならなおさらです。人は水分が60%もありますので体の外から放射されても効率良く細胞が刺激されません。むしろ体の内部に入れてから本領を発揮します。

 

よって、ラドン入りの温泉水を飲んだほうが入浴するよりも遥かに効率良く効果的に取り込めます。入浴は疲れやすいですし、メディカル目的なら飲泉を必ずお勧めします。飲泉で体内に取り込むと、ラドンは不活性のガスなので体の中に入ってもほとんど溶けず、血流とともに全身に運ばれ最終的に外に出て行きます。体内にいる間、放射線を放射し細胞を適度に刺激します。

 


 

木屋旅館にご宿泊ならこちら↓↓↓

 https://www.misasa.co.jp/plan/  

 

ご滞在されたお客様の声はこちら↓↓↓ 

http://ameblo.jp/arisita/image-12244316130-13860299271.html  

 

鳥取県に行きたくなる【動画】はこちら↓↓↓ 

https://youtu.be/3GHl4ObBJ8U  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ一覧

  • ご予約・お問い合わせ 0858-43-0521
  • ご予約・お問い合わせ 0858-43-0521
  • 宿泊のご予約
  • 客室から選ぶ
  • プランから選ぶ
  • 宿泊日から選ぶ

ページの先頭へ