木屋旅館公式ブログ

入浴アドバイザーが解説。ラジウム温泉のラドンによるホルミシス効果について【三朝温泉木屋旅館】

2018.12.22

木屋旅館では熱気浴か飲泉をある程度利用すれば免疫力を高められます。

そのほかのリラックス効果や血行促進効果など総合的に疲れを取り元気になろうと思えば木屋旅館では入浴や岩盤浴もご利用ください。

あくまでも、免疫力を高める方法に特化した木屋旅館限定の解説です。

 

 入浴ガイド資料(吸入イメージ)木屋旅館

木屋旅館より

 

「適量だったら有益な効果」のことをホルミシス効果と呼びます。

(詳しくはこちらをクリック

微弱放射線だったら活性化することを利用した治療が低線量放射線治療と呼ぶらしく東北大などが有名です。

(詳しくはこちらをクリック

三朝温泉では1回の入浴で0.001mSv被ばくします。これが適度な量です。

入浴ガイド資料(被ばく線量比較グラフ)石森有

引用『ラドン効果研究の意義やラドンの体内でのふるまいについて』(日本原子力研究開発機構・人形峠環境技術センター・安全管理課・研究主幹・主任研究員・石森有氏)

 

≪木屋旅館滞在時の利用目安について≫

木屋旅館では下記の効果が期待できます。

 入浴ガイド資料(ラドンによるホルミシス効果一覧)山岡聖典

引用・・『三朝ラドン効果研究とその関連研究の成果報告会』(岡山大学大学院・保健学研究科・山岡聖典氏)

 

木屋旅館の目安

■ 熱気浴 30分/日

■ 飲泉 500ml/日

■ 入浴 3回/日 ※1回につき5~10分

■ 岩盤浴 3回/日 ※1回につき10~30分

 

≪飽和状態について≫

1日に吸収できるラドン量の限界値を100%として、目安以上に利用してもラドンの吸収は8時間くらい間を開けなければ、また100%吸収できないそうです。

※ただし、ラドン以外の温泉のチカラ(温熱効果や皮膚バリア機能改善効果など)は比例して作用するかもしれませんので、あくまでもラドンの吸入に関する話。 

各目安はエビデンスを教わり割り出しています。例えば、熱気浴の場合、下記の効果研究があります。

入浴ガイド資料(血中ラドン濃度変化)石森有

※Bq(ベクレル)とはラドン量の単位。

引用『ラドン効果研究の意義やラドンの体内でのふるまいについて』(人形峠環境技術センター・石森有氏)

 

30分以降、吸収割合が鈍っています。つまり、60分しても30分で切り上げても大して変わらない。その日は吸収量に差異はない。むしろ、心臓など体への負担を考えれば30分ほどで切り上げた方が良いということになりますね。木屋旅館では熱気浴は30分単位で予約を承ります。

※木屋旅館に限った話として考えてください。

  • 入浴アドバイザーが解説。ラジウム温泉のラドンによるホルミシス効果について【三朝温泉木屋旅館】
  • 入浴アドバイザーが解説。ラジウム温泉のラドンによるホルミシス効果について【三朝温泉木屋旅館】
  • 入浴アドバイザーが解説。ラジウム温泉のラドンによるホルミシス効果について【三朝温泉木屋旅館】
  • 入浴アドバイザーが解説。ラジウム温泉のラドンによるホルミシス効果について【三朝温泉木屋旅館】
  • 入浴アドバイザーが解説。ラジウム温泉のラドンによるホルミシス効果について【三朝温泉木屋旅館】
  • 入浴アドバイザーが解説。ラジウム温泉のラドンによるホルミシス効果について【三朝温泉木屋旅館】
  • 入浴アドバイザーが解説。ラジウム温泉のラドンによるホルミシス効果について【三朝温泉木屋旅館】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog記事一覧

  • 木屋旅館公式BLOG
  • 木屋旅館Youtube
ご予約・お問い合わせ TEL 0858-43-0521
ご予約・お問い合わせ TEL 0858-43-0521
メールでのお問い合わせ
  • メディア掲載情報
  • 木屋旅館facebook
  • 木屋旅館アメブロ
  • エステティックサロン ベルズ
  • AIヨガ
  • 藍miracle
  • ご予約・お問い合わせ 0858-43-0521
  • ご予約・お問い合わせ 0858-43-0521
  • 宿泊のご予約
  • 客室から選ぶ
  • プランから選ぶ
  • 宿泊日から選ぶ

ページの先頭へ