• 木屋旅館 TOP
  • お知らせ
  • 【三徳山 三朝温泉 木屋旅館】 どうやって建てられたのか、何のために建てられたのか・・・謎だらけの神社 【投入堂】に行くツアーを再開します!(送迎つき)

お知らせ

【三徳山 三朝温泉 木屋旅館】 どうやって建てられたのか、何のために建てられたのか・・・謎だらけの神社 【投入堂】に行くツアーを再開します!(送迎つき)

2018.03.25

三徳山ヘッダー - コピー

三朝温泉から車で10分ほどの三徳山(みとくさん)には、鳥取県で唯一の国宝である【投入堂(なげいれどう)】があります。三徳山と三朝温泉は六根清浄と六感治癒という特異な文化が認められ2014年文化庁から『日本遺産』に認定されました。木屋旅館は文化財であることから日本遺産の宿に認定されており、参拝拠点として発達した三朝温泉に昔から通る街道の中心に位置しています。

世界にここだけ(三徳山と三朝温泉)の魅力が分かります↓↓↓

https://japan-heritage.bunka.go.jp/ja/stories/story012/  文化庁・日本遺産オフィシャルサイト

 

 いいいい

木屋旅館のプロフィール

迷路のような館内が特徴的な木屋旅館は、江戸時代に庄屋として始まりました。山の産物を鳥取藩に送っていたことから屋号を【木屋】と呼びます。明治元年、屋号をそのままに兼業していた旅館業を専業とし、そこから150年以上の歴史を誇る文化財の老舗宿です。

三徳山と三朝温泉について

三徳山は山岳修験場としての急峻な地形と神仏習合の特異の意匠・構造を持つ建築とが織りなす独特の景観をしています。参拝前に心身を清める場として参詣拠点を担った三朝温泉は、平安末期に源氏の武士が三徳山参詣の折に発見したとの伝説が残り、今もなお三徳山信仰と深く繋がっています。(文化庁「日本遺産」公式ホームページより引用)


 

六根清浄の行場「三徳山」

北緯35度22分~24分。春分と秋分の正午に太陽が真上を通る道。この日本のレイラインには、富士山本宮浅間大社、元伊勢籠神社、三徳山三佛寺投入堂、出雲大社があります。時代や建立目的など違う建物がなぜ規則的に建てられているのか...?

古の神秘的な謎を秘めた三徳山は、飛鳥時代に役行者によって開かれた修験道の日本三大聖地の一つです。修験道とは厳しい修行により神仏に成ろうとする宗教です。「六根清浄」と呼ばれる厳しい掟を守り危険な修行を行う者を修験者または法師と呼びます。修験道では山を神聖視するため御神体である三徳山を拝むための拝殿として、投入堂などの神社が建てられました。もともと神道を母体としてチベット密教が融合した宗教ですので、本堂までの境内は仏教空間で本尊が阿弥陀如来に対し、本堂から投入堂までの修験道は宮所空間となり本尊は蔵王権現です。このように神道と密教が結びついた結果、急峻な山岳地形と相まって特異な景色と文化が生まれました。

三徳山 - コピー

主な伝統行事

三徳山「秋会式」(炎の祭典)・・・毎年10月最終日曜、三徳山では炎の祭典と呼ばれる大護摩法要が行われます。山伏姿の僧侶たちが護摩炊きをし、参加者は火渡り行も体験できます。

FotorCreated2-コピー - コピー

詳しくはこちら↓↓↓

http://www.mitokusan.jp/gyoji.html 

三徳山ガイド

謎の国宝寺院【投入堂】へ参拝する場合1人では登山できませんが、木屋旅館にはガイドがおりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ガイドツアーでは、ご家族、ご夫婦、グループでも大歓迎。より楽しい思い出となるよう、絶景や歴史などディープな体験をお届けします。

IMG_8991 - コピー

宿泊限定〝三徳山ツアー〟の様子↓↓↓

ガイドについて詳しくはこちら↓↓↓

 https://www.misasa.co.jp/paf2715d/

 


 

六感治癒の秘湯「三朝温泉」

古来より三朝温泉は三徳山へ参拝する前に身を清める場であり、参拝後に体を癒す参拝拠点でした。起源は平安時代末期。源平合戦の中、源氏頭領・源義朝(源頼朝・源義経らの父)の命により、劣勢から起死回生するため戦勝祈願の命を受けた家来・大久保左馬之祐(おおくぼさまのすけ)が三徳山を訪れたことがきっかけとされています。

左馬之祐は参拝後の道中、白い狼と出会い命を助けたことから妙見大菩薩に褒められ、源泉が沸きいずる楠木へ導かれたことで発見したそうです。今でも白狼伝説として伝承され湧き出た場所や氏神神社に左馬之祐が祭られています。

 三朝温泉 - コピー

主な伝統行事

三朝温泉「陣所」(花湯祭り)・・・毎年54日、陣所(じんしょ)と呼ばれる神事が行われます。この大綱引きは、国の指定登録無形文化財に認定されている明治初期からの伝統行事で左馬之祐が発見した温泉への感謝とお釈迦様誕生祝が目的です。

5月3日から2日間祭りが続きます。3日には、陣所の綱を造る作業を見学できます。使用される材料は藤の木(かずら)。重さ約2トン、長さ約80mもの規模まで造ります。

4日2100~綱を西と東の陣営から中央線まで運ぶ綱出しが行われ、安全祈願と開会宣言が行われ綱引きが始まります。この綱引きには観光客が参加できます。一丸となって楽しみましょう。

※21時以前は1200~屋台や伝統行事を、2000~大花火大会を楽しめます!!

陣所を動画で見るにはこちら↓↓↓

三朝温泉の健康効果(体へのメリット)↓↓↓

 


 

ガイドのご紹介

宿泊限定のオプションに専門知識豊富なガイドが体をケアするヒーリングサービスをご提供致します。

より良い旅となるよう1泊2食付プランや連泊湯治プランに組み合わせ、楽しみながら元気になる過ごし方はいかがでしょう?

ガイドについて詳しくはこちら↓↓↓

https://www.misasa.co.jp/paf2715d/

ラヂムリエ 入浴アドバイザーが効果的な入浴方法をご案内(所要時間5分~)
三徳山ツアー 絶壁の国宝寺院・投入堂などを巡るツアー(山へ送迎付)
オンドルヨガ 疲労回復、免疫力向上に館内でホットヨガ
針灸 温泉と針灸の相乗効果で疲労回復(店舗へ送迎付)
エステ 顔のしみ、しわ、たるみを解決(店舗へ送迎付)
プチ藍染体験 アトピー等皮膚に優しい手ぬぐいを旅館で染める体験
似顔絵体験 旅の思い出にお客様をモデルに似顔絵を描きます

 

オンドルヨガは『あさイチ』に紹介されました!詳しくはこちら↓↓↓ 

http://www.misasa.co.jp/misasayoga/

 

YOGA (1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ一覧

  • ご予約・お問い合わせ 0858-43-0521
  • ご予約・お問い合わせ 0858-43-0521
  • 宿泊のご予約
  • 客室から選ぶ
  • プランから選ぶ
  • 宿泊日から選ぶ

ページの先頭へ